ARTISTS

iyonagakazusa

パーカッション

彌永 和沙


PERCUSSION
KAZUSA IYONAGA

千葉県出身。9才より打楽器を始める。県立幕張総合高校普通科音楽系コースを経て東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。今春に同大学院修士課程を修了。
2018年度に大学内の室内楽試験にて選抜され、第45回室内楽定期演奏会に出演。第11回洗足学園ジュニア音楽コンクール最優秀賞、2019年日本打楽器協会主催第35回新人演奏会で最優秀賞受賞。2019年度瀬木芸術財団法人短期海外研修奨学生に選ばれ奨学金を授与される。現在はフリーランス打楽器奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽の分野でクラシック、ポップス等ジャンルを問わず活動中。寺田由美パーカッションアンサンブル「ドライヴ」メンバー。
これまでに打楽器を寺田由美、藤本隆文の各氏に師事。