ARTISTS

sugiuraaya

ヴィオラ

杉浦 文


VIOLA
AYA SUGIURA

東京藝術大学音楽学部ヴィオラ専攻卒業。佐渡裕氏率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバーを経て、2020年アントワープ王立音楽院ポストグラデュエイト課程を修了。
第36回コンセール・ヴィヴァン新人オーディション優秀賞。これまでに上山音楽祭、堀米ゆず子アカデミー、アフィニス夏の音楽祭2019など、各地の音楽祭やセミナーに参加。ダンテ弦楽四重奏団、ヘンシェル弦楽四重奏団、ブルーノ・パスキエ氏、ユルゲン・ヴェーバー氏(バイエルン放送響首席)、村上淳一郎氏等のレッスンを受講。またラ・フォル・ジュルネなど、室内楽でも様々な演奏会に出演。
また、学生時からは全国各地のプロオーケストラの客演も務め、クラシックだけでなく、ゲーム音楽やバンド等のレコーディングにも参加するなど、ジャンルを問わず演奏活動を行う。
ヴィオラを市坪俊彦、成田寛、百武由紀、レオ・デ・ネーヴェの各氏に師事。室内楽を、松原勝也、玉井菜採、中木健二、青柳晋、高木綾子の各氏に師事。